洗濯洗剤を多めに入れるのちょっと待った!後悔しないための知識

洗濯洗剤を多めに入れると

2020年5月31日放送の スクール革命で知っておくべき洗濯の知識が紹介されました!掃除テクニックもあわせて記事第4段になりました。

紹介された内容には「洗濯洗剤を多めに入れる」とどうなるかの答えもありましたよ!

 

家事代行マッチングサービス「タスカジ」で活躍するミホさんが先生です。

スポンサーリンク

知っておきたい洗濯の知識!

洗濯洗剤を多めに入れると?

ハードな汚れだからと洗剤を増やして洗うのはやめましょう。

 

洗剤の量を表示よりも多くしてしまうと、かえって汚れが落ちづらくなるんです!

洗剤が多いとすすぎがうまくいかず、汚れをしっかり流せないまま残してしまうことになります。

 

さらに、洗剤が残ってしまいそこから黄ばみが広がったり、部屋干し臭の原因菌の栄養分になったりしてしまうそうです。 そんなのイヤだ~!

 

汚れが落ちるメカニズムは、「洗い」で汚れを浮かし、「すすぎ」で完全に剥がして流す。

このようになっているので、すすぎの効果をじゃましない適量の洗剤で洗う必要があるんです。

洗剤容器の説明書きにある表示の量で洗うのがベスト!

 

 

洗濯ネットの正しい使い方!

洗濯ネットに洗い物を入れてもまだ余裕がある場合には、ネットを結んでスペースをなくします!

 

その理由は、空きスペースがあるとシワになったり傷んでしまう可能性があるので結んでしまうのがよいそうです。

また、スペースを埋めようと他の衣類を詰め込むのはおすすめできません。型崩れの原因になってしまいます。

 

 

靴下の黒ずみをキレイにする裏技!

何度洗ってもキレイにならない靴下の黒ずみにおさらばするには、ビー玉!

 

靴下にビー玉を4個入れて飛び出さないように輪ゴムでしっかり縛ります。

こうするとビー玉がぶつかる摩擦で叩き洗いの効果がおこり黒ずみもキレイになるんだとか。

 

この裏技は汚しざかりのお子さんがいるご家庭に届いてほしい!

 

まとめ

まさかよかれと思って洗剤多めに入れたら、しっぺ返しをくらうとは驚きでした。

大は小を兼ねるではなかったようです。ちゃんとした知識に触れておくのは大切ですね^^

タイトルとURLをコピーしました