健康に楽しく過すために!

美白化粧品はシミに効果あるのか?判断に必要な期間は?

                    
                      

美白化粧品 効果 期間 シミ

 

シミが気になって美白化粧品をいろいろ買って使ってみるけど、効果あるの?

効いてるかどうかの判断の期間ってどのくらい?

 

そんな疑問をお持ちのあなたに、年間50~100種類の美白化粧品を試しているという美容ジャーナリストの見解をシェアします。

 

この記事の内容は、NHK『あさイチ』で、シミについて特集された時の備忘録になります。

美白化粧品はシミにも効果あるのか?

美白化粧品はシミを消したり、摂る除くことはできません。あくまでも化粧品です。

シミを消したいのであれば、美容皮膚科など医療機関の助けが必要になってきます。

 

ただ、美白化粧品がシミになんの意味もないかというとそうではなく、予防効果は期待できるそうです。

 

例えば、今あるシミをこれ以上濃くしないようにだとか、皮膚の下に隠れて見えてないシミを表面に出てこないようにする。

 

というような意味では、美白化粧品にも効果が期待できるそうです。

 

判断に必要な期間は?

自分に効果があるものかどうか判断するには、「何回使えば」、「何週間で」ということでなく、ひとつ選んだ美白化粧品を1本最後まで使い切るまでの期間が必要。

 

使い切るまでの時間があってようやく、シミのもとになるメラニンが作り出される過程に働きかけることができるとのこと。

 

ですから、効果が見えないからとあれもこれもと中途半端に使っても結果はでないそうです。

 

まずは、一本信じて使い切ってみる。そこで自分にあっているか判断するのが正しい使い方だそう。

プチプラと高い化粧品の違いは?

プチプラなどの価格が安い美白化粧品には、プラセンタエキスが使われていることが多いそうです。

プラセンタエキスは、原材料が安定して入手できることなどから価格も低く設定できるそうです。

 

一方、価格が高めの商品は、自社で研究開発された美白成分が使用されていることが多いそう。

また、美白の他にも保湿やハリ感、透明度アップなどいろいろな機能がプラスされていることで価格が高くなっているとのこと。

 

 

効果があるかどうかは、価格よりもその商品に入っている美白有効成分が自分の肌にあっているかどうかで決まってくるそうです。

 

まとめ

いかがでしたか?

ここまで、美白化粧品とシミの関係についてお伝えしてきましたが、お役にたちましたでしょうか。

 

●おさらい

  • 美白化粧品はシミの予防には効果あり!
  • 三日坊主にならずに一本使い切る!
  • 価格の違いは、成分や機能の違い!

 

自分にあった美白化粧品は、10年先のあなたの肌を輝かせる♪

 

皆さんが、健康で美しくありますように^^

ここまでお読みいただきありがとうございました!

-健康に楽しく過すために!

話題のあれこれ