健康に楽しく過すために!

鮭缶詰の栄養効果!あなたの老眼を救う改善方法!

                    
                      

鮭缶詰 栄養 効果

 

イワシ缶に続いては、鮭(さけ)!

鮭缶詰の栄養とその健康効果を紹介します!

 

今回は、朝日テレビ「林修の今でしょ講座」と、TBS「この差って何ですか?」の鮭缶特集のポイントをシェア!

イワシ缶、サバ缶とはまた違ったサケ缶のパワーを知ってください。

鮭缶詰の栄養

鮭缶詰で注目される栄養素は「アスタキサンチン」という成分。

鮭の身の部分に豊富に含まれています。

 

鮭の身はもともとは白いのですが、赤いのはこのアスタキサンチンが多いためなんです。

で、その健康効果は?

 

鮭缶詰の栄養効果(1)抗酸化

このアスタキサンチンは、強力な抗酸化パワーを持っています。

 

まず、

酸化を簡単に説明すると、サビること。

鉄がサビたり、りんごを切って置いておくと断面が茶色くなったりしますよね。

これらは酸素に触れることでおこる、物質の劣化現象です。

 

 

これが、私たちの体の内と外でも起きているんです。どうなるかというと・・・

  1. 各部位で劣化老化をまねく。
  2. それにともなって免疫力も減少。
  3. かぜや病気にかかりやすく・・・

あ~これ以上考えたくない

 

そんな酸化を、アスタキサンチンは防いでくれるんです!

その効果を抗酸化といいます。

 

そして、鮭の抗酸化力はとても強力なんだそうです。

 

 

鮭缶詰の栄養効果(2)老眼

アスタキサンチンの抗酸化力で、さらに老眼改善の効果も期待できるんです!

 

歳を重ねると目のピントをあわせる機能が活性酸素によって働きがにぶり、それが老眼の原因になるそうです。

これにたいし、アスタキサンチンは目の周りの活性酸素を除去して、ピント機能の改善させてくれる効果があるそうです。

 

※ただし、老眼があまりに進行している場合は、効果は望めないようです。

ま、どちらにしろ鮭缶は体に良いので食べて損はないのでは?

 

検証実験の結果では、

鮭缶詰を1日1缶2週間食べ続けたことで、早見優さんの老眼の度合いが軽減されたことが眼科医の検査で証明されました。

鮭缶の栄養素効果をアップする食べ合わせ!

さらに欲張りなって健康効果をアップさせる方法を紹介。

 

●鮭缶詰と相性の良い食品

  • 油、特にオリーブオイル、ごま油
    アスタキサンチンは油に溶けやすいので一緒に摂ることで吸収率アップ!
  • トマト
    トマトのリコピンという成分にも抗酸化力があるので効果倍増!

 

まとめ

いかがでしたか?

ここまで鮭缶詰の栄養とその健康効果を紹介してきましたがお役にたちましたか。

 

●おさらい

栄養:鮭缶詰には、アスタキサンチンが豊富
効果:強力な抗酸化、老眼改善に期待できる!

 

アスタキサンチンと言う名前が言いづらいので、さらにややこしく早口言葉を作ってみました。

 

早口で3回繰り返し間違えずに言えますか?^^

「アスタキサンチン 明日、北さん家 秋田三賢人」
「アスタキサンチン あしたきたさんち あきたさんけんじん」

けっこう難しいですよね。

 

それでは、

ここまでお読みいただきありがとうございました^^

あなたの健康生活を応援!

-健康に楽しく過すために!

話題のあれこれ