健康に楽しく過すために!

味噌汁に高血圧予防の効果あり!?おすすめ具材でさらに極まる!

                    
                      

味噌汁 高血圧予防 効果

 

そうなんです、タイトルのとおり「味噌汁」が高血圧の予防に効果があるようなんです!

 

これまでは、味噌汁は塩分が多いので、高血圧の人は要注意!なんて言われて「飲みたいけど飲めない」・・・しょんぼり。

なんて方にはホント朗報ですよ^^

 

それでは、なぜ味噌汁が高血圧予防によいのか?や、おすすめ具材を簡単に紹介していきます。

味噌汁に高血圧の予防効果あり!?

今回の内容は、TBSテレビ「この差ってなんですか?」からポイントのシェアになります。

では、味噌汁が高血圧予防によいとされる理由を見ていきましょう。

 

栄養学の教授によると、お味噌のなかには、

  • 腎臓から食塩を排出しやすくする成分
  • 血管を広げて血圧を下げる成分

が含まれていることが分かってきたそうなのです。

 

ということから、味噌汁は高血圧予防に効果が期待できるのです。

 

 

お味噌自体が、血圧によい働きをしてくれているんですね。やはり発酵食品の健康パワーは奥が深い!

 

味噌汁がよい点は、さらに続きますよ。

そこで注目するのが、具材です!

味噌汁におすすめの具材!

高血圧の予防によいのは味噌だけではありません。

お味噌汁に入れるいろいろな具材にも、その効果が期待できるものがあります。

 

●わかめ

わかめなどの海藻類に含まれるアルギン酸という成分には、塩分とくっつき体外に排出する働きがある。

 

●じゃがいも、玉ねぎ、かぼちゃ

これらの野菜に含まれるカリウムという成分には、腎臓で塩分が吸収されるのを抑える効果があるといいます。

 

そして、味噌汁に入れる極めつけ驚きの高血圧予防の食材が・・・

なななんと、「レモン」なのだそうです!

 

その理由は、レモンに含まれるクエン酸が血圧を上げるホルモンを抑制する働きがあること。

さらに、レモンフラボノイドという成分が、血管をやわらかくして血流を良くする効果も期待できるといいます。

 

レモンを試してみたい方は、お椀によそった味噌汁にレモン汁を数滴加えてみてください。

 

ちなみに、番組出演者が飲んだ感想は、「爽やか」「嫌いじゃない」となかなか良い反応でしたよ^^

 

まとめ

いかがでしたか?

ここまで、味噌汁が高血圧予防によい理由などについてシェアしてきましたが、お役にたちましたでしょうか。

 

●おさらい

  • お味噌に塩分排出する成分あり!
  • さらに、血管を広げる成分あり!
  • 具にも血圧によい食材が多い!

 

おいしいお味噌汁を飲むと、体も心もホッコリします。

日本の食卓には欠かせない一杯ですよね。

 

みんな健康になりますように^^

ここまでお読みいただきありがとうございました!

-健康に楽しく過すために!

話題のあれこれ