健康に楽しく過すために!

豚肉が悪玉コレステロール値を下げる!?この方法は必見です!

                    
                      

豚肉 悪玉コレステロール減らす

 

「悪玉コレステロール値を下げたい・・・できれば、美味しく食べて!」

そんな方法はないのか?

 

ありましたよ!

テレビを観ているとなんと「豚肉が悪玉コレステロール値を下げる!」と紹介していたんです。

 

これは最高だ!ということで、

なぜ豚肉にそんな効果が期待できるのか?の理由や、先生のおすすめメニューなどをシェアします。

豚肉が悪玉コレステロールを下げる理由!

TBSテレビ「名医のTHE太鼓判!」で解説されたポイントを簡単に紹介していきます。

 

今回はじめてしりましたが、豚は「歩くオリーブオイル」と呼ばれることもあるそうです。

その理由が、悪玉コレステロール値を下げることと関わっています。

 

オリーブオイルには、オレイン酸という成分が多く含まれています。

このオレイン酸は、血中の悪玉コレステロールだけを減らす働きを持ち、

体によい善玉コレステロールは減らさない、というなんとも頼もしい成分とのこと。

 

そして、豚肉もまたこのオレイン酸を多く含んでいるのです。

これが、豚肉が悪玉コレステロール値を下げる理由。

そして、豚が「歩くオリーブオイル」と呼ばれるようになった由来のようです。

 

 

悪玉コレステロール改善生活の方法!

番組で紹介された方法はとっても簡単!

 

●豚肉で改善方法!

「1日3食のうち、一食は豚肉料理を食べる」というだけ。

特に制限された調理方法などはなく、好きなように調理してOK!

 

●1日の摂取量

およそ100g~150g程度を食べるのが目安です。

 

 

この生活を一週間、悪玉コレステロール値が高いモニターさん4人に試してもらった結果・・・

全員の悪玉コレステロール値が改善される結果となりました。

管理栄養士おすすめの豚肉料理!

管理栄養士の赤石定典先生が、豚肉料理のなかでもおすすめと太鼓判を押す料理は・・・

 

「豚汁」!

その理由は、豚から溶け出した成分も、汁も全部飲むことで、逃すことなく摂取することができるから。

 

しゃぶしゃぶやポークスステーキと比べても、一番豚汁が悪玉コレステロールによい成分を保っていると調査でも証明されていました。

 

まとめ

いかがでしたか?

豚肉が悪玉コレステロール値を下げるという内容をシェアしてきましたが、お役にたちましたでしょうか。

 

●おさらい

  • 豚肉のオレイン酸が悪玉コレステロールを減らす!
  • 朝昼晩、いずれか一食に豚肉料理を!
  • みんな大好き「豚汁」がおすすめ!

 

それでは、皆さんん健康になりますように^^

ここまでお読みいただきありがとうございました!

-健康に楽しく過すために!

話題のあれこれ