健康に楽しく過すために!

納豆は悪玉コレステロール下げる?この条件知らないと効果ないかも!

                    
                      

納豆 悪玉コレステロール 下げる

 

コンビニでも買える納豆に、悪玉コレステロールを減らす効果があるってホント?

その疑問を解消します!

 

最近、「林修の今でしょ講座!」で納豆に詳しくなったので知識をシェアしますよ。

納豆は悪玉コレステロール値を下げる?

さぁ、今回も結論からサクッといきましょう!

YES or NO

 

答えは、YES!
「納豆を食べることで、悪玉コレステロール値を下げる効果を期待できる!」

 

 

番組の検証で、8名の男女に毎日納豆を1パック、2週間食べてもらいました。

その結果、1名をのぞいて、7名が悪玉コレステロール値を下げることができました。

 

この結果を見ると、納豆が悪玉コレステロールを下げるのに十分有効と判断できます。

 

しかし、納豆の効果を得るためには、重要な前提条件があるのです・・・

 

悪玉コレステロールを下げる前提条件!

それは、日々健康的な食生活を心がけるということです。

健康の基本ですね。

 

好きなだけ暴飲暴食・不規則な生活を繰り返していると、納豆の効果も水の泡と化してしまう可能性ありです。

どうぞご自愛ください。

 

油っこい揚げ物や肉ばかりではなく、魚や野菜などバランス良い食事。& 無理のない運動を習慣づけられるといいですね。

 

う~ん、なんか自分に向けてのメッセージに聞こえる・・・

納豆が悪玉コレステロールを下げる理由

そもそもなんで悪玉コレステロールが納豆で下げることができるのか?

 

その理由は、
納豆に含まれる「レシチン」という栄養素の働きによるものです。

 

 

悪玉コレステロールが多いと血管の壁にコレステロールのコブを作り、血管を硬くし、脳梗塞や心筋梗塞などのリスクを高めます。

 

そこで納豆のレシチン!
レシチンは余計な悪事をする悪玉コレステロール自体を排除してくれる働きがあるそうです。

 

このことから、血流もとどこおりなく、血管もしなやかな状態を維持するの効果が期待されています。

 

まとめ

いかがでしたか?
納豆と悪玉コレステロールの関係について簡単に紹介してきました。

お役にたちましたでしょうか。

 

●おさらい

  • 納豆に含まれるレシチンに、悪玉コレステロール値を下げる効果 が期待できる!
    (普段からバランス良い食事を心がける前提条件あり)

 

みんな健康になりますように^^

ここまでお読みいただきありがとうございました!

-健康に楽しく過すために!

話題のあれこれ