健康に楽しく過すために!

血糖値の急上昇こんにゃくが穏やかに!食べなきゃ損する理由!

                    
                      

血糖値の急上昇にこんにゃく

血糖値が不安です・・・。

 

食後の血糖値の急上昇が危ないってよく聞くけど、健康によいイメージのこんにゃくって効果的だったりしないの?

と、お考えになったあなた、正解です!こんにゃくは素晴らしいです。

 

食後の血糖値の急上昇を穏やかにして抑えてくれるのはもちろん、ほかにも健康効果をたっくさん期待できる食べ物なんです。

ぜひその理由や効果を知っていただきたい!

こんにゃくが血糖値の急上昇を穏やかに!

こんにゃくを食べると血糖値によい影響をあたえる理由は、ふんだんに含まれる食物繊維にあります。

 

簡単に説明すると、腸内で糖質が吸収されるのを食物繊維が邪魔するんです。

こんにゃくの食物繊維は消化されない特徴があるので、いつまでたっても糖質にからみついてゆくてを阻みます。

そんなわけで、糖の吸収がゆっくりと行われ、血糖値の急上昇を穏やかに抑えることにつながります。

 

これだけでは終わりません。まだまだ健康効果があります。

 

こんにゃくの食物繊維

こんにゃくに含まれる難消化性の食物繊維をグルコマンナンといいます。

総合格闘技にでも出ていそうな屈強な感じの名前ですよね。

 

●働き

グルコマンナンは、腸内の有害物質や老廃物、宿便といった体によくない働きをする厄介者をつかまえて体の外に追い出してくれます。

同じように、コレステロールや中性脂肪が、腸で取り込まれるのを抑えてくれます。そのため、動脈硬化など血管トラブルの予防が期待できます。

 

これらも、血糖値を抑えるのと同じような仕組みですね。

ほかのもまとめると、

こんにゃくの健康効果

働く世代の強い味方となってくれます。

  • 過剰なコレステロールや胆汁酸を追い出す
  • 腸内の老廃物だったり宿便を排出
  • 便秘予防、解消
  • 糖質をつかまえて血糖値の上昇をセーブ
  • 血圧を下げる
  • インスリンの分泌を促す
  • 肥満の予防

 

驚異的なこんにゃくのパワーに脱帽です。これは食べなきゃ損になりますよね。

 

ダイエットにも!

低カロリー食品の代表選手

100gで7kcalとほぼノンカロリーなんですね。

その上、大半が水分でできているため、食べごたえがあり満足感が大きいです。そんな理由でダイエットに最適な食品といえます。

 

毎日の食事にうまく取り入れれば、健康的なダイエットが目指せます。

 

ちなみに、ノンカロリーやカロリーゼロと食品に記載されていても、0kcalとは限りません。

100g中に5kcal未満ならこのような表示が許されているそうです。

だとしても有ってないようなものですが、はじめ知ったときは「えっ!?」ってなりましたね。

 

まとめ

こんにゃくの健康パワーについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

簡単にまとめると

  • こんにゃくの食物繊維がすごい!
  • 食後血糖値の急激な上昇を穏やかに!
  • 腸のいらないものを大掃除!

と、素晴らしい効果ばかりです。

ぜひ、こんにゃくとともにある生活スタイルをお過ごしください。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

-健康に楽しく過すために!

話題のあれこれ