健康に楽しく過すために!

寒天の効果的な食べ方は?1日の量や超簡単レシピを紹介!

                    
                      

寒天 効果的な食べ方

 

健康長寿になるためのオススメな食べ物は、「寒天!」

とテレビで紹介していました。

 

実際、寒天に期待できる効果は多く驚きです。

ならば積極的に毎日の食事に取り入れたい。

 

そこで、効果的な食べ方のレシピや、どのくらいの量を1日に摂ればよいのかなど、今回はシェアしていきます!

寒天の効果的な食べ方!

まず、健康によいと言われる寒天の効果を簡単に紹介します。

 

  • 肥満防止
  • 便秘解消
  • 血糖値の急上昇を防ぐ
  • 悪玉コレステロール減少

 

など、健康効果の総合商社や!と言いたくなるほどのパワーを秘めている食材なのだそうです。

では、この寒天パワーを効果的に摂取するにはどんな食べ方があるのか?

 

結論としては、知識を得て1、2回試して終わりではなく、日々の食事に溶け込ましとにかく継続的に食べる。

 

これが何よりも効果的な食べ方といえるはず。

 

そこで、テレビで紹介されたレシピ、お米と混ぜて炊く方法と、味噌汁の具にする方法をお伝えします。

 

主食と、汁ものに加えられるなら簡単で継続しやすいですよね。

 

 

寒天入りご飯の炊き方

そうそう、今回の記事の内容は、TBSテレビ『ジョブチューン ~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』で放送された情報を参考にしてお伝えしております。

 

お手軽レシピを2つ紹介します。

 

【材料】 2人分の量

  • 米・・・2合
  • 水・・・400cc
  • 角寒天・・・1/2本(4g)

 

【作り方】

  1. 寒天を水で戻しておく
  2. 普段通りに炊飯器に米と水をいれ、そこに寒天をちぎって入れて炊くだけ!

 

寒天は無味無臭でしかも熱で溶けるので、いつものごはんと味は変わらず美味しいそう。

古い米などはモチモチ感が増すようです。

寒天入り味噌汁のレシピ

基本、寒天をトッピングするだけ!

 

【材料】 2人分の量

  • 角寒天・・・1/2本
  • だし汁・・・400cc
  • 人参・・・25g
  • キャベツ・・・50g
  • えのき・・・50g
  • 豆腐・・・70g
  • 味噌・・・大さじ1

 

【作り方】

  1. 寒天は水に15分つけて戻し、水分をしっかりしぼっておく。
  2. 味噌汁はいつものように作る。
  3. お椀によそった味噌汁が熱いうちに、食べやすくちぎった寒天を入れれば完成!

 

 

1日に摂取する量は?

寒天効果を得るには、1日、2gを摂取するだけでよいそうです。

わずか2gでいいなんてステキすぎる!

 

ちなみに棒状の角寒天は、8gらしいので4分の1で2gとのこと。

上のレシピは2人分なので、1/2本=4gを使っています。

 

あの麩菓子のような寒天はどれも8グラムって決まってるんですかね?

ま、この疑問はほっときます^^

 

まとめ

いかがでしたか?

ここまで寒天の効果的で簡単な食べ方などについてお伝えしてきましたが、お役にたちましたでしょうか。

 

●おさらい

  • 寒天は期待できる健康効果が盛りだくさん!
  • 続けることがなにより効果的!
  • 寒天ごはんなら毎日食べれる!
  • お味噌汁にトッピングもGOOD!

 

その使い方に無限の可能性を秘めた寒天にワクワクしてきますね。

 

皆さんの健康生活が充実しますように^^

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました!

-健康に楽しく過すために!

話題のあれこれ