健康に楽しく過すために!

ゲンキの時間で緑内障予防の食べ物が紹介!

                    
                      

緑内障の予防対策

2020年5月31日放送の健康カプセル!ゲンキの時間で、緑内障の予防に期待できる食べ物が紹介されました!

教えてくれたのは東北大学医学博士の中澤徹先生です。

 

自分では気づかぬうちに視野がどんどん狭くなってしまうという緑内障。

スマホなどで目を酷使することでもリスクは高まると言います。

そんなときは、30分に一度は目を休めるようにするのがよいそうです。

 

緑内障予防の食べ物

緑内障の予防になる食べ物とは?

中澤先生によると、
緑黄色野菜、良質な魚の油、発酵食品
を積極的に食べることで緑内障の発症頻度が減らせるようです。

 

緑内障予防効果の理由

加齢の原因になうような酸化ストレスが緑内障に一部関係してると考えられているため、上記のような食べ物がよいそうです。

 

まとめ

緑内障は低血圧・高血圧の治療中、冷え症、片頭痛、強い近視がある、いびきがよく止まる、親やきょうだいに緑内障の人がいるといった方の発症リスクが高いそうです。

40歳以上になると増えるようなので意識したいと思います。

-健康に楽しく過すために!

話題のあれこれ