健康に楽しく過すために!

紅茶ポリフェノール効果で美肌美白に?絶対おすすめの飲み方も!

                    
                      

紅茶ポリフェノールと美肌美白

 

紅茶って、お肌の健康にいいんです!

それは、紅茶に含まれるポリフェノールの効果によるところ。

近年、ポリフェノールの働きが注目されてますが、紅茶のそれは美肌や美白も連れてきてくれるようです。

 

今回は、紅茶がお肌にいい理由や美肌効果をさらにアップさせる、紅茶の飲み方アレンジも加えて紹介します。

紅茶ポリフェノールで美肌美白に!

紅茶には色素成分のポリフェノールがいくつも含まれています。

その内のひとつテアフラビンというカテキンが変化したポリフェノールが

特に肌によい効果をもっています。

 

紅茶ポリフェノールで健康美肌に!

肌が老化しシミ・クスミ・クマなどができる原因に酸化があげられます。これは体のなかで必要以上に増えすぎてしまった活性酸素によって引き起こされます。

これに対してテアフラビンは、強力な抗酸化力で肌を痛める活性酸素を除去して酸化を防いでくれます。これにより肌によい環境が守られます。

実に頼もしい存在ですね。

 

紅茶ポリフェノールで美白に!

さらに、このテアフラビンは日焼けの原因となるメラニン色素が発生するのを抑える効果もあるんです。

ですから美白を愛する人にとって紅茶は強い味方となります。

たとえ日焼けしてしまっても治りが早い、シミにならないとの声もきかれます。

 

このように紅茶ポリフェノールは美肌や美白に役立ってくれます。

ちょっと話はそれますが、この紅茶ポリフェノールテアフラビンには殺菌力や抗菌力も備えていて、風邪の季節にもおすすめです。

 

 

紅茶の美肌効果アップ食材♪おすすめの飲み方!

紅茶にあるモノを加えて飲むと、さらに美肌力がアップします。

それが、酢生姜!

酢生姜とは、ショウガをお酢に漬け込んだものです。

この生姜とお酢どちらにも抗酸化力があり、紅茶に入れて飲むことでその効果もプラスされるのです。

 

また、酢生姜には血流を良くする働きもあるので、肌の細胞に栄養が届きやすくなり肌が生まれ変わる新陳代謝の促進が期待できます。

 

酢生姜の作り方は簡単で、刻んだ生姜を加熱して酢に漬けるだけです。

くわしくはコチラの記事で紹介しています→酢生姜の作り方!

 

酢生姜紅茶の飲み方!

ティーカップの紅茶に、酢生姜10gを加えて飲む。

お好みでハチミツを入れるとマイルドな味わいが楽しめます。

 

摂取量は、1日に3杯が目安とのこと。

朝や仕事の休憩時間、帰宅時にリラックスのついでに健康美肌を手に入れちゃいましょう!

 

肌の変化を感じはじめるのは、だいたい2~3ヶ月くらいしてからとの声がおいいようです。

変化を楽しみにぜひ続けてみてください。

 

優雅な印象のある紅茶には、肌によいポリフェノールが隠されていたんですね。

紅茶に酢生姜おすすめです!

-健康に楽しく過すために!

話題のあれこれ