健康に楽しく過すために!

酢生姜の作り方と保存期間は?いくつになっても健康でいたいなら!

                    
                      

酢生姜の作り方と保存期間

 

なにやら酢生姜がなるものが健康にいいらしい。ならば自宅でもできる作り方を知りたい!

と思ったあなた、このページで正解です。

 

酢生姜の作り方と保存方法、消費期限などを簡単に紹介しています。

ぜひ試して酢生姜の健康効果をいっぱい得てくださいね。

酢生姜の健康効果は?

酢生姜に期待できるとされる健康効果

  • 身体を温める、冷え性予防
  • 関節痛の改善
  • 高血圧の改善
  • 血糖値の上昇を抑える
  • 便通の改善
  • ダイエット効果
  • 美肌効果

ここには一例を上げましたが、他にも様々な健康効果を実感したという声は多くあります。

 

酢生姜の作り方

酢生姜はとっても簡単に作れます!

 

【材料】

  • 生姜…200g(皮付きのまま、みじん切り)
  • 酢…200ccくらい
  • ハチミツ…大さじ1

 

【作り方】

  1. 生姜を耐熱容器に入れラップしてレンジで1分30秒(600w)加熱する。
  2. 粗熱がとれた(1)を保存容器に入れ、酢をひたひたになるまで注ぐ。
  3. ハチミツを加え混ぜ、フタをして冷蔵庫で1日置けば完成!

 

 

保存方法と賞味期間

酢生姜は密閉できるガラス容器などに入れて作り、冷蔵庫で保存します。

賞味期間?消費期限?はだいたい、2~3週間となるそうです。

この間に食べきってしまいましょう。

 

酢生姜はどんな料理にも合いますし、健康効果を意識していれば期間内に食べきってしまうと思います。

もし、期間内に消費できないようなら、ご飯を炊くときにドッサリと酢生姜を加えてみてください。美味しい「生姜ご飯」が炊きあがりますよ!

 

1日の摂取量

酢生姜を1日に食べる量の目安は、大さじ2杯。

毎日このくらいの量を食べるのが健康的なようです。

また、これはあくまでも目安なので、少し食べ過ぎたからといって特に問題はないようです。

 

まとめ

いかがでしたか?作り方も簡単だし、保存期間もたっぷりありますよね。

  • 刻んで加熱した生姜を酢に漬け込む!
  • 保存期間は冷蔵庫で2週間くらい!

酢生姜を食べて、身体がポカポカして健康な明日が観える!

笑顔のために実践してみて下さい^^

-健康に楽しく過すために!

話題のあれこれ