健康に楽しく過すために!

夏バテ防止に食べたい野菜3選!選び方のポイントも!

                    
                      

夏バテ防止の野菜

猛暑猛暑は聞き飽きたぁ~。

それでも夏バテになってられないし、家族をバテさせるわけにもいかない。夏

バテ防止におすめの野菜ってありますか?

 

そんなあなたに食べてもらいたい身近な野菜を紹介します。

夏バテ防止の野菜3選!

もくじに書かれてる通りですが、カボチャ、トマト、ピーマン!

やはり夏に旬の夏野菜が夏バテ防止にもいいんです。

 

ここからはそれぞれの野菜の健康効果や、鮮度が良いものの選び方などを見ていきましょう。

 

 

カボチャの健康効果と選び方

●効果

βカロテンやビタミンEが冷え性や生活習慣病に有効!
また、便秘解消に効果的な食物繊維が豊富に含まれています。

キンキンの夏場のクーラーでダルくなったり冷え性に悩む方にはおすすめ!

 

●美味しいかぼちゃの選び方!

・持ち比べてみて軽いものを選ぶ!
かぼちゃは軽いものの方が完熟していて、重いものは水っぽいそうです。

・カットされている場合は種の切断面が黒っぽいものを選ぶ!
かぼちゃが熟成してくると種が黒くなるんです。

 

 

トマトの健康効果と選び方

●効果

トマトに含まれるリコピンは、夏バテ予防の疲労回復にも効果的!
さらに、生活習慣病、シミ、シワなどにも良いとされています。

 

●美味しいトマトの選び方!
・トマトのお尻にスターマーク(白い放射線状のすじ)があるものを選ぶ!
※ヘタのある方じゃなく反対のとんがってる方の先端ですよ。

トマトはストレスを受けると甘くなる性質があり、この☆のような筋が出てるものは甘くなっている印です。

 

ピーマンの健康効果と選び方

●効果

ピーマンのピラジンには血液が固まるのを抑える効果ある。
汗をかき血液がドロドロになりやすい夏にはもってこいの野菜です。

 

●美味しいピーマンの選び方!
・色が薄いほうが美味しい!
ピーマンはストレスがかかるドンドン緑が濃くなり苦味も強くなります。

 

まとめ

夏バテ防止には夏野菜が効果的!

ピーマンは種も食べれますからね、捨てずに食べてみてください。

-健康に楽しく過すために!

話題のあれこれ