健康に楽しく過すために!

腸内環境が変化する期間は?改善の目安を知ればあきらめなくてすむ!

                    
                      

腸内環境が変化する期間

 

最近、便秘や肌荒れがあり腸内環境がよくないんだと感じている。

だから腸活を初めよう。でも腸内環境ってどのくらいの期間続ければ改善されるんだろうか?

腸内環境はどのくらいの期間で変化改善する?

その答えは・・・

 

「2週間が目安!」

 

「まずは2週間!」こんなキャッチコピーを使ったヨーグルトのCMがあったと思いますが、まさにこれだそうです。

 

ヨーグルトなどを毎日食べはじめた場合に、身体にに合っているか合ってないかを判断するのに2週間が一つの目安になるそう。

この期間に相性がよければ改善の変化を感じることができるようです。

 

  • 2週間続けてみて体調や便通に変化が感じられれば、腸内環境にも良い影響がでていると考え、そのまま継続。
  • 変化が感じられなければ他の乳酸菌の入ったヨーグルトなどをまた2週間試してみる。

 

なんとなく続けるよりも目安があったほうが継続しやすくなります。

2週間の目安を知っていれば、ヨーグルトを2、3日食べて改善感がないからと止めてしまうこともないはず。

 

また、いくつかの商品を試してダメだったとしても、そのうちに自分に合ったヨーグルトをきっと見つけられるはずです。

 

ちなみにこれはヨーグルトだけでなく、腸活のためのサプリや食物繊維、発酵食品を試してみるときも同様の目安にできます。

 

ただ、2週間というのはあくまで短期的な目安。腸内環境がガラッと変化することはないそうです。

2週間たったら次は1ヶ月後、さらに3ヶ月後、半年後、1年後と経過をみていくのが腸内環境改善への道。

 

腸活は長期的なスパンでじっくり取り組むことが成功の鍵です。

改善を実感するコツ!

●日記をつける!

肌の調子、体調、便通などの状態を毎日記録することで、変化に気付きやすくなるはずです。

 

●総合的な腸活を

日常的にバランスの良い食事と適度な運動を。健康の基本は食事・運動・睡眠、これは腸内環境にとっても大切なこと。

総合的に整えれば相乗効果で結果もついてくる。

 

 

注意したいこと!

人工甘味料はできるだけ避ける!

カロリーオフ食品などに多く使われている人工甘味料は、悪玉菌を増やし腸内環境を悪くする。

糖尿リスクも上げるなどの調査結果もあるようです。

 

 

最後になりましたが、腸活は健康にとてもよいものなので、ライフスタイルの一貫として継続したいものですね。

-健康に楽しく過すために!

話題のあれこれ