健康に楽しく過すために!

レムナントコレステロールを減らす運動!予防する食事を知ろう!

                    
                      

レムナントコレステロール 減らす 運動 食事方法

 

コレステロールには悪玉・善玉の2種類があると聞いたことあるけど、第三の、「レムナントコレステロール」なる隠れコレステロールがあるそうだ。

しかも、悪玉同様に血管を詰まらせる原因になる危険なコレステロールだという。

 

そうと知ったら、レムナントコレステロールを減らす方法や、増えないように抑える方法を知りたい!

 

そんなあなたに、効果的な運動や、食事法をご紹介していきます!

レムナントコレステロールを減らす運動!

レムナントコレステロールは、悪玉コレステロールよりも早く動脈硬化を促進してしまうという報告もあるそうです。

そんな危険なレムナントコレステロールを減らすのに効果的で簡単な運動があります。それは・・・

 

「階段の上り下り」

 

ちょっとしたルールはありますが簡単です。

 

運動ルールと方法!

そのルールとは・・・

いつもよりい一回分多く階段の上り下りを増やす、ということ。

 

例えば、
2階建ての家に住んでいて、日常的に洗濯やら掃除やらで1日に3回階段を往復しているとしたら、1往復プラスして合計4回往復するようにする。

 

いつも2往復してる人なら、3往復にする
いつも4往復してる人なら、5往復となります。

こんなふうに、いつもの生活よりも階段の上り下りを1回分増やします。

 

ちなみに、1回分の段数の基準は30段。
(上り15段+下り15段として、30段)

 

家に階段がなくても、マンションや駅、職場、歩道橋、スーパーなどの階段を利用して、30段を目安に普段の階段利用に1回分プラスしましょう。

 

次の項では、なぜ階段の上り下りが効果的なのか?その理由をお伝えします。

 

レムナントコレステロールが減る理由!

体内にある「LPL」という脂肪を分解する酵素が鍵!

 

このLPLは、レムナントコレステロールも分解し減らす働きもあるのです。

ですから、このLPLを増やすことが大切になってきます。

 

LPLは主に筋肉で作られる物質です。なので、筋肉量が多ければそれだけLPLも作られます。

ただ、必死に筋トレしなくても、今ある筋肉を有効活用することで、LPLは活性化してくれるといいます。

 

そこで、体の中でも大きい太ももの筋肉に負荷がかかる階段の上り下りがオススメの運動法となるんです。

 

太ももの筋肉を使いLPLが活性化→レムナントコレステロールが減る!という仕組みだったのです。

レムナントコレステロールを抑える食事法

食事でレムナントコレステロールを増やさないようにする方法を簡単に紹介します。

 

まず、糖分を摂りすぎないこと!

ついつい食後に甘い物を食べる習慣などがある人は要注意です。

ご飯などの炭水化物などにも糖分は含まれtていますので過剰な摂取となりやすいです。

 

また、食べ過ぎないこと!

暴飲暴食はアウト!腹八分目にとどめたり、完食を控えるなど意識しましょう。

 

そして、肉より青魚を食べる!

青魚に含まれるEPAは、レムナントコレステロールや悪玉コレステロール、中性脂肪などにも効果的とされていますので積極的に食べたい食材です。

 

まとめ

いかがでしたか?

ここまで、レムナントコレステロールの減らす方法などについてお伝えしてきましたが、お役にたちましたでしょうか。

 

●おさらい

  • 日常の階段の上り下りを1回分増やす!
  • 筋肉を使うべし!
  • 青魚の脂(EPA)を摂取!

 

TV番組のモニターさんは、階段の上り下りを意識した生活を1週間続けたことで、レムナントコレステロールが減り、正常値となりました。

つまり、あなたも改善が期待できるということです。ファイト!

 

皆さんの健康生活が充実しますように^^

ここまでお読みいただきありがとうございました!

-健康に楽しく過すために!

話題のあれこれ