健康に楽しく過すために!

気分が落ち込む時におすすめの食べ物!カラダも喜ぶ対処法!

                    
                      

気分が落ち込む時 改善 おすすめ 食べ物

 

最近なんだか気分が落ち込むし、ヤル気もでない・・・

でも、なるべく薬は飲みたくないから、食べ物や食事で改善したい。

 

そんなあなたに、この記事は助けになれるかもしれません。

気分の落ち込むときにおすすめの食べ物について紹介します。

気分の落ち込み対策におすすめの食べ物!

結論から参りましょうその食べ物はズバリ・・・

「ヨーグルト」

 

これは、乳酸菌やビフィズス菌を取り込み、腸内環境を良くするためです。

 

なぜ腸内環境?

腸内環境の良し悪しは、気分の浮き沈みや行動力にも関与してることが分かってきたといいます。

近年では「腸は第2の脳」と呼ばれ、私たちの感情もコントロールしているという説もあります。

 

不安や恐怖感などを抑え、精神を安定させる働きがあり「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンも腸内で作られます。

また、GABA(ギャバ)というリラックス効果のある物質も腸内で作られます。

 

これらの生成には、腸に棲む細菌(善玉菌)が多く関わっていると考えられています。

ですから、腸内環境を良くして、善玉菌たちが居心地のいい場所を提供してあげることで、人の身体にも心にも良い働きをしてくれると考えられています。

 

このような理由から、もともと乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌を含んでいて、腸内環境を良くする食べ物の代表とも言えるヨーグルトは、気分の落ち込み対策におすすめなんです。

善玉菌パワー!?

腸内細菌が性格や気分などに影響を与えている、と示すような実験報告はいろいろとあります。

例えば

善玉菌の入ったヨーグルトを食べつづけている人たちは、そうでない人たちよりも、ショックな事に直面しても気分が落ち込みづらいという研究結果があるそうです。

 

また、マウスの実験では、臆病なマウスと活発で行動的なマウスの腸内細菌を入れ変えてみたところ、性格が真逆になったという報告もされていとのこと。

 

まとめ

いかがでしたか?

ここまで、気分の落ち込む時におすすめの食べ物を紹介してきましたが、お役にたちましたでしょうか。

 

●おさらい

  • ヨーグルトがおすすめ!
  • 腸内環境を良くすることが鍵!
  • 善玉菌が多い人は気分が落ち込みにくいという実験結果も!

 

皆さんの健康生活が充実しますように^^

ここまでお読みいただきありがとうございました!

-健康に楽しく過すために!

話題のあれこれ