健康に楽しく過すために!

亜麻仁油の効果と正しい使い方!知らないとまずい事になります!

                    
                      

亜麻仁油 効果 使い方

 

世間では 「亜麻仁油!、アマニオイル!」って話題になってるけど、いったい何がそんなにいいの?

 

という疑問をお持ちのあなたに、

亜麻仁油の健康効果と、知らないとまずい事になる使い方を紹介します。

 

記事の内容は、TBSテレビ『ジョブチューン ~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』で、亜麻仁油が紹介された時のポイントのシェアです。

それでは参りましょう!

亜麻仁油の健康効果!

結論から言っちゃいましょう。
亜麻仁油に期待できる健康効果はズバリ・・・

 

「高血圧の予防と改善!」になります。

 

ちなみに、高血圧の目安は、

  • 最高血圧・・・140以上
  • 最低血圧・・・90以上

が基準とされています。

 

そこで、なぜ高血圧に亜麻仁油が有効と言われるのか?その理由を見ていきましょう!

 

 

効果の理由!

答えは、血管が硬くなるのを防いでくれる効果が、亜麻仁油にはあるから!

 

これは亜麻仁油に含まれる α-リノレン酸 という成分によるものです。

αリノレン酸を摂取すると体の中でEPAやDHAという成分に変化します。

 

このEPAやDHAは血管をしなやかに保ち、硬くなるのを防ぐ効果があるとされています。

 

血管がよい状態だと、塩分などをとって血管に大きな圧がかかったとしても、柔軟に圧を逃すことが可能となります。

上記のことから、亜麻仁油は高血圧の予防・改善効果が期待できるとされています。

 

 

1日の摂取量は?

EPA・DHAは、約2gが1日に必要な量とされています。

これを亜麻仁油で摂取するなら、小さじ1杯でよいそうです。

楽勝ですね^^

 

ただし、その食べ方、使い方を間違えると残念なことになりかねません・・・

次の項に続きます!

注意!まずい事にならないために!

亜麻仁油には、守らなければならない掟が存在します。

大げさ過ぎますね^^

 

それは、加熱してはならない!ということです。

 

亜麻仁油を加熱して使うと・・・

  • 変な味やニオイが出てくる
  • αリノレン酸が損なわれてしまう

これは酸化によるものとのこと。

 

加熱で味も風味もまずくなる。さらに、αリノレン酸の効果も弱める。

2つの意味でまずい事になるのです。

 

ですから、亜麻仁油の正しい使い方は、「生」のまま使う。

 

出来上がり盛り付けられた料理に、直接かけて使うのが基本だそう。

だから、キッチンで使うよりもテーブル調味料という感じですね。

 

また、炒めもの、魚料理、お味噌汁、サラダなどなど、どんな料理にかけてもOK!

 

まとめ

いかがでしたか?

ここまで亜麻仁油の健康効果や使い方をシェアしてきましたが、お役にたちましたでしょうか。

 

●おさらい

  • 亜麻仁油は高血圧に効果的!
  • αリノレン酸が、EPAやDHAさんに変化!
  • 加熱するのは まずい!

 

最後になってしまいましたが、亜麻仁油とは、亜麻という植物の種を絞って取り出した油です。

かわいい花も咲きます。

 

油を絞り摂るときも、熱が加わらないように工夫されているそうです。

ですから、加熱して使うのはホントもったいないんです。

どうかお忘れなく!

 

それでは、皆さんが健康になりますように^^

ここまでお読みいただきありがとうございました!

-健康に楽しく過すために!

話題のあれこれ