健康に楽しく過すために!

きび酢の効果は骨粗鬆症にも!栄養成分の比較に心躍る!

                    
                      

きび酢 骨粗鬆症 効果

 

「お酢は、弱点が見当たらない最強食材!」

 

と、テレビ番組で高らかに宣言されていました。

お酢好きな私としては「ヤッホーイ!」って感じです^^

 

で、お酢の種類もたくさんありますが、骨粗鬆症(骨粗しょう症)予防にもよく、栄養価満点のお酢が紹介されていましたのでシェアします!

 

その名は、「きび酢

きび酢が骨粗鬆症の予防に!

なぜ、きび酢が骨粗鬆症の予防に効果的なのか?

 

それは、きび酢に含まれるカルシウムの量が多いから!

きび酢100g中のカルシウム含有量が15.6mlあり、米酢と比較すると8倍も多いという結果報告がされています。

 

そもそもお酢は、体へのカルシウムの吸収率をよくする働きがあるんです。

 

それに加えて、きび酢自体にカルシウムが豊富に含まれているのですからそれはもう、骨粗鬆症の予防効果に大いに期待できるということです。

 

 

きび酢を毎日摂取しているご高齢の方たち12名の骨年齢を検査したところ、10名のかたが実年齢よりも若い数値という結果になりました。

 

※ちなみに、お酢を飲むと骨が溶ける、なんて言われていた時代がありましたが、ただの都市伝説です。そんなことはありませんので安心してください^^

 

 

「きび酢」って?

そもそも「きび酢ってどんなお酢なんだい?」って方もいらっしゃるかと思いますのでサラッと説明します。

 

●きび酢とは

鹿児島県の与論島で昔から作られてきた、サトウキビが原料になっているお酢です。

 

●作り方

サトウキビの絞り汁をかめ壷に入れ、3年間ねかせ熟成させるとようやく完成。

島の自然の恵みがギュッと詰まった島民に愛されてきたお酢です。

 

 

栄養成分に驚き!

参考にしたテレビ番組では、きび酢米酢の成分比率が紹介されていました。

そのきび酢に含まれるミネラル量がスゴイ!

 

●米酢に対してきび酢の量

 

カリウム・・・20倍!
カルシウム・・・8倍!
鉄・・・6倍!
マグネシウム・・・2倍!

と、これだけの違いがあるそうです。

決して米酢が悪いわけではなく、きび酢がスゴイって話です。

 

これは、与論島の土壌のもとが珊瑚(さんご)からなっており、ミネラルが豊富なサトウキビが育つからとのこと。

きび酢の優しい飲み方

きび酢は香りや味がほかのお酢よりもマイルドだと言われていますが、それでもストレートで飲むのは、「正直しんどい」。

というかたには、「きび酢ヨーグルト」がオススメ!

 

●作り方は簡単!

基本は、きび酢と牛乳を混ぜるだけ!

 

レシピ例

きび酢・・・大さじ1(15ml)
牛乳・・・150ml

 

コップにそそいでスプーンで混ぜるとトロッとした感じになります。ハイ完成!

 

上のレシピは1例なので、牛乳は自分好みの分量を探り当ててください。

ただ、お酢は1日に15ml程度の摂取が適量といわれてますので、飲み過ぎには注意してくださいね。

 

また、テレビ番組では「はちみつレモン」の清涼飲料水を大さじ2杯プラスすると美味しいと紹介していました。

個人的には、普通のハチミツでもよいと思います。

 

まとめ

いかがでしたか?

与論島に伝わるきび酢の骨粗しょう症予防効果について書いてきましたが、お役にたちましたでしょうか。

 

●おさらい

  • きび酢はカルシウムが豊富!
  • お酢はカルシウムの吸収率をUPする!
  • きび酢は、ミネラルの栄養量が多い!

 

みんな健康になりますように^^

ここまでお読みいただきありがとうございました!

-健康に楽しく過すために!

話題のあれこれ