健康に楽しく過すために!

ニンニクオイルで高血圧を下げる!作り方も使い方も簡単の王様!

                    
                      

ニンニクオイル 高血圧 作り方

 

ニンニク高血圧の予防に効果的と言われています。

 

そこで、「おっ これは !」と心を揺さぶられた「ニンニクオイル」レシピの紹介です!

簡単に作れてストックしておけて、便利に使える健康ニンニクオイル。

 

今回は、ニンニクオイルと言っても、「食べるニンニクオイル」ですので要チェック!

 

TBS「名医のTHE太鼓判!」で放送された内容からのシェアになります。

ニンニクオイルの高血圧への効果!

期待できる高血圧を下げる効果!

 

その理由は、
ニンニクに含まれるアリシンとう栄養成分が元となります。

アリシンが加熱されると硫化アリルという成分に変化します。

それが体に吸収されて血液の赤血球と出会うと、血管を広げる働きをもつ「硫化水素」という成分になるそうです。

 

こうして、高血圧の値を下げる効果や予防、血管年齢を若く保つ効果がニンニクには期待できるというわけです。

 

で、オイルの役割は?というと、

血管を広げてくれる硫化水素は、蒸発しやすい物質だそう。

そこで、オイルでコーティングしてあげると蒸発を食い止める役目になり、ほっといたら消えていく硫化水素をしっかり抱きかかえ体内に届けることができるのです!

 

食べるニンニクオイルの作り方レシビ

オイルだけでなくニンニクも食べられるので食感も風味も楽しめます!

 

 

●材料

  • ニンニク・・・1個
    (1片ではなく、丸まる1玉です)
  • オリーブオイル・・・50ml

 

●作り方

  1. ニンニクをみじん切りにして、フライパンに移す。
  2. そこにオリーブオイルも加えて弱火で2分くらい加熱したらできあがり!
    (強火だとニンニクが焦げてしまいます)

 

パパっと簡単に作れますし、作ったらスグに使えますよ!

 

ほどよく冷めたら、清潔なフタ付き瓶に注いて保存して使ってください。

ちななみに、保存期間は一ヶ月くらいとのこと。

 

オリーブオイルなので冷蔵庫で保存すると、白くにごり固まることがあるかもしれませんが、ぬるま湯などで湯煎してあげればもどります。

使い方

食べれるニンニクオイルは使い方は自由自在!

炒め油、つけダレにチョいたし、ドレッシングなどなどどんな料理につかってもありです。

 

そのまま使うもよし、加熱してつかうもよしの万能選手として活躍してくれます。

 

例えば、野菜炒め、チャーハン、パスタ、アヒージョ、サラダ、マリネ、冷奴に、味噌汁に、カツオのたたきにトッピングするのも美味しそう!

.

まとめ

いかがでしたか?

ニンニクオイルと血圧の関係や、レシピについてお届けしてきましたが、お役にたちましたでしょうか。

 

●おさらい

  • 食べるニンニクオイルは高血圧に効果を期待できる
  • ニンニクとオリーブオイル だけで作れる!
  • どんな調理法、食べ方にも使える!

 

みんな健康になりますように^^

ここまでお読みいただきありがとうございました!

-健康に楽しく過すために!

話題のあれこれ