健康に楽しく過すために!

米麹甘酒の効果!飲み方やタイミングに秘訣あり!

                    
                      

米麹 甘酒 効果

 

最近、甘酒がブームになっていますね、ということで前回は、

酒粕(さけかす)甘酒の効果などについて記事を書きました▶コチラ!

 

甘酒には、米麹甘酒酒粕甘酒の2種類がありますが、それぞれで栄養素やその期待できる健康効果が違うんです。

 

そこで、今回は米麹甘酒に秘められた効果などを紹介します。

 

またまた、
テレビ朝日「林修の今でしょ講座!」から甘酒特集のポイントをシェア!

米麹甘酒とは?

米麹の甘酒とは、お米と麹菌を合わせできた米麹とお湯を混ぜて作る甘酒のこと。

お米の粒がまだ残っているおなじみの甘酒ですね。

 

味は、米麹甘酒は甘みを感じやすく、酒粕甘酒はお酒の香りを感じやすいという違いがあります。

 

ちなみに、米麹甘酒といっても、アルコールは0%なので、お子さんがのんでも大丈夫です。

 

 

米麹粕甘酒の効果(1)免疫力

米麹の甘酒には、免疫力をUPする効果が期待されます。

それは、米麹甘酒には、免疫力をあげる栄養素のブドウ糖・オリゴ糖・必須アミノ酸・ビタミンB群などが豊富に含まれているからなんです。

 

これらの栄養素が腸の善玉菌の餌になり、腸内の免疫細胞が活性化されるという仕組み。

私たちの腸には、体全体の免疫細胞の70%程度が集まっているそうです。

 

ですから、感染症などの風邪(かぜ)やインフルエンザの予防にオススメ!

また、米麹甘酒は風邪をひいてしまってからでも、体への栄養吸収が早いのでこれまたオススメ!

 

それでは続いての効果を見ていきましょう。

 

 

米麹甘酒の効果(2)血圧・血管

米麹甘酒には、血圧の上昇を抑える効果が期待できるといいます。

その理由は、米麹甘酒に含まれるペプチドという成分が、血圧上昇に関わるホルモンを抑える働きがあるから。

 

暖かい部屋から寒い外にでたときなどの急激な温度変化で起こる血圧上昇。

これは、血管の老化にも繋がるので、米麹甘酒を飲むことで若い血管年齢を保つにも効果が期待できます。

米麹甘酒を飲むタイミングは?

米麹甘酒を飲むタイミングとしては、朝!

これは、上で書いた血圧上昇に関わるホルモンが朝に活発化するので、悪さするのを抑えるには米麹甘酒を朝飲むのが効果的ということから。

 

ちなみに、酒粕甘酒のほうは夜飲むのがオススメなんです。
その理由は▶コチラの記事で!

 

効果的な飲み方でパワーアップ!

その答えは、ヨーグルトを混ぜて飲むこと(食べること?)

 

ヨーグルトは、高血圧による心筋梗塞のリスクを減らしたという研究もあり。

高血圧予防にも期待できる食品とされています。

ですから、一緒に摂取すると効果倍増!

 

●レシピ

米麹甘酒と無糖ヨーグルトを、1:1の割合で混ぜれば完成です。

サッパリそしてほんのり甘さがあって美味しいと高評価。

 

ヨーグルトと米麹甘酒で血管年齢を若々しく!

 

まとめ

米麹甘酒ついてポイントを紹介してきました。

米麹甘酒に期待できる効果をおさらい

  • 免疫力アップ効果!
  • 血圧上昇予防・血管の老け予防効果!

 

ということがわかりました。

健康で楽しい生活のお役にたてたなら幸いです。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

-健康に楽しく過すために!

話題のあれこれ