健康に楽しく過すために!

キウイフルーツで便秘解消ならいつ食べる?栄養の宝石箱や!

                    
                      

キウイフルーツ 便秘解消 いつ食べる

 

今、キウイフルーツが便秘解消によいと話題になっているようです。

せっかくならその効果をぞんぶんにいただきたい!

 

では、1日のいつ食べる?のが賢いタイミングなのか?

さっそく調べてみました。

便秘解消には、いつ食べるのが効果的?

キウイを食べるのは・・・

 

ズバリ!「夜」

 

その理由は、腸は夜に活発に活動するから。

この性質から、キウイの栄養素を効率的に活かすことができるといいます。

 

また、夜にキウイを食べると自律神経を整えてくれるということもあるそうです。

 

どのくらい食べる?

講義をしてくれた先生によると、一番効果が期待できるのは、夜にキウイを2個食べるのがよいそうです。

 

※朝に食べたり、1個だけ食べたりが効果がないということではないそうです。

他の食事との兼ね合いもありますが、あえて効果的に食べるならというと「夜に2個」となるそう。

 

取り敢えず、いつ食べるのが効果的なのか分かっていただけたと思います。

ここからは、なぜ便秘解消に効果が期待できるのか?や、栄養素、保存方法などもチェックしてみてください!

 

 

便秘解消になぜキウイフルーツが良い?

キウイフルーツには食物繊維が豊富に含まれている!

 

便秘解消や腸内環境を良くするには、食物繊維は重要な栄養素です。

我らがキウイには、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維がバランスよく含まれているんです。

 

また、キウイフルーツの食物繊維には水分があるので、硬くなった便を柔らかくする働きもあるそう。

 

さらに、便秘解消効果をUPさせるには、水分を一緒に摂る。また、ヨーグルトと一緒に食べるのもおすすめ!

キウイは栄養がタップリ!

●キウイに含まれる主な栄養素

タンパク質、食物繊維、カルシウム、鉄、マグネシウム、カリウム、亜鉛、葉酸、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンE

とこれだけの栄養素がバランス良く含まれているのがキウイフルーツなのです!

これはもう、栄養素の宝石箱や!

 

 

保存方法

1、キウイフルーツを爆買いしちゃって食べきれないよ!って時の保存方法。

ビニール袋に入れて水分が入らないようにし、冷蔵庫にいれておけば2~3ヶ月も持つそうです。

想像以上に長持ちしますね!

 

2、なるべく早く食べたいときは、常温保存でOKだそうです。

触って柔らかくなっていたら食べごろ!

 

まとめ

いかがでしたか?
キウイフルーツに期待される便秘解消の効果や食べるタイミングについて紹介してきました。

お役にたちましたでしょうか。

 

●おさらい

  • キウイフルーツは夜に食べるのが便秘解消に効果的!
  • 栄養満点!
  • しっかり保存すれば長持ち!

 

低カロリーで価格もお手頃、末永くお付き合いいただきたい。

ではでは、みなさん健康になりますように^^

ここまでお読みいただきありがとうございました!

-健康に楽しく過すために!

話題のあれこれ