ダイエット

褐色脂肪細胞を増やす食べ物!運動なしで痩せてみる?

                    
                      

褐色脂肪細胞 増やす 食べ物

 

さぁ、明日からダイエットしよう!と一念発起。

しかし、そこに立ちはだかる大きな壁……。そう「運動&食事制限」ですね。

 

黙っててもお腹は空いちゃうし、それなのに運動までしなくちゃいけないなんて……

キツイやっぱり無理。

 

 

ところが!そういったキツイ、苦しい、食わせろぉ~、の3Kな思いをせずに痩せる方法があるのを知っていますか?

 

それは、『褐色脂肪細胞』という身体のなかにある脂肪を利用する方法。

 

この情報は、あなたの目標体重到達のための助けになるはず!


スポンサーリンク

褐色脂肪細胞で痩せるのはなぜ?

褐色脂肪細胞で痩せる理由を簡単に言うと、

肌が寒さを感じると、体温を維持しようと褐色脂肪細胞が熱を発生させて脂肪も燃焼させちゃうんです。

 

基本、寒冷刺激という身体が寒いと感じる感覚にに応じて「褐色細胞」は活性化されます。

 

ところが、寒いことがキライな人や、とりわけ多くの女性は冷え性だったりしますよね。

だから身体を冷やす方法じゃないくて、「褐色細胞」を活性化させるそんな都合のいい方法が知りたい!

 

褐色脂肪細胞を増やす食べ物

ありがたいことに、「褐色細胞」は食事でも増やすことが可能なんです。

寒冷刺激同様の作用をする食材があるんですね。

 

ヤセたいと思ってるアナタには知ってほしい食べ物をサックっと紹介します!

 

褐色脂肪細胞を増やす食べ物は、3つのタイプに分類することができます。

 

タイプ1 身体が熱くなってくるぅぅぅ!

黒コショウ、トウガラシのカプサイシン、青魚のDHAやEPA、ショウガ

 

タイプ2 クゥー 鼻にツーンとくるぅぅぅ!

ワサビ、タマネギ、カラシ、ニンニク

 

タイプ3 さわやか~!

ミント

 

このような食べ物が褐色脂肪細胞を刺激して増やしたり活性化させるといわれます。

他には、サーモン、オメガ3、緑茶のカテキン、卵のレシチンなどの食材も脂肪を燃焼させる働きをもっているそうです。

 


スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回、特に面倒なことをする必要もなく褐色脂肪細胞を増やす方法がわかってしまいました。

新しいダイエットの可能性が感じられたんじゃないでしょうか。

 

上で紹介した食べ物を日常的に摂ることで、余分な内臓脂肪を減少させられるということです。

ぜひ、褐色脂肪細胞を活性化&増やしてください。

そうして、理想の体型にラク~にたどり着いちゃいましょう!

-ダイエット

話題のあれこれ

スポンサーリンク