ダイエット

炭水化物ダイエットは痩せない?「名医のTHE太鼓判!」

                    
                      

今夜解決!噂の健康術

「名医のTHE太鼓判!今やるべき10の法則SP」

2016年9月26日(月)TBS

 

ちまたに溢れる健康情報を医師の視点から判定。

放送のなかで「炭水化物ダイエット」が取り上げられたのでその内容を紹介します。

 

炭水化物ダイエットは痩せる?リバウンドする?デメリットは?正しい方法は?

4人の医師の見解を記します。

正しく知って健康的に過ごしましょう!


スポンサーリンク

炭水化物ダイエット ×「名医のTHE太鼓判!」

「痩せると信じてやっていることは?」と街頭アンケートを行った結果、第1位は「炭水化物を食べない」でした。

 

●麻木久仁子&佐野ひなこの体験談

ゲストの麻木久仁子さんも「炭水化物抜きダイエット」を過去に2度実践していずれもダイエットに成功したと体験談を語った。しかし、現在3度目に挑戦しているがなかなか体重が減らないので悩んでいるという。

 

ウエスト51cmの佐野ひなこさん。
一週間炭水化物を抜いたら体重が1.5㎏減りダイエットに成功したそうです。

しかし、その後「痩せたからいいや!」とちょこちょこと食べたらすぐ体重がリバウンドしてしまったと振りかえりました。

 

炭水化物ダイエット 医師の判定と意見

3つの判定の意味

太鼓判ー自信をもってオススメ
中太鼓ーちょっと注意が必要
ダメーオススメできない

 

●炭水化物のダイエット 効果とリバウンド

森田豊医師:中太鼓

炭水化物を食べないと確実に痩せることは確か。

ただし、その後ちょっと食べただけでリバウンドしやすい。

 

●炭水化物ダイエット デメリットと正しい方法

川村優希医師:中太鼓

炭水化物の制限は脳へ悪影響を与える。イライラしたり集中力が低下すると報告がある。

理想としてはゆるやかに低糖質にしていくの良い。完全にゼロにはしないこと。

 

●炭水化物ダイエット 新陳代謝

丸田佳奈:ダメ

炭水化物を抜くと体はエネルギーが無いので筋肉を分解してエネルギーを作り出す。

そうして炭水化物を抜き続けると、筋肉が減り新陳代謝が落ちるので痩せにくい体になる。

(麻木久仁子さんはこの状態になっているとの見解でした)

 

●炭水化物ダイエット オススメの人

大竹真一郎医師:太鼓判 

痩せるためには炭水化物抜きダイエットは非常に効果が高い。

太っている人には炭水化物を抜くデメリットよりも太っていることのデメリットの方が多いの痩せた方がいい。

そのときに効果的なのが炭水化物を減らす、抜くのがよい。

 

●わたし太ってる?の判断基準

BMI(肥満指数)を利用。

《計算式》
体重(kg)÷{身長(m)×身長m)}=BMI(肥満指数)

・18.5~25 標準
・25~29 太りすぎ
・30~ 超肥満


スポンサーリンク

●炭水化物ダイエット「名医のTHE太鼓判!」まとめ

・炭水化物抜きダイエットは痩せる効果あり
・イライラや集中力低下のデメリットあり
・長く続けると新陳代謝が落ちてしまう
・太っている人は実践した方がいい

 

特に太ってない人がするのは控えた方がよさそうです。

もし実践するなら「ゆるやかに低糖質にして完全にゼロにはしない」をお忘れなく!リバウンドきますよ(^^)

逆にBMIの数値が高い人にはオススメのダイエット方法だったんですね。ダメを出した丸田医師も頷いていました。

 

●こちらもどうぞ!
→冷たい炭水化物は太らない!?「名医のTHE太鼓判!」

それではお付き合いありがとございました。またお越しください(・∀・)!

-ダイエット

話題のあれこれ

スポンサーリンク