ダイエット

生姜オイルの効果と作り方に保存方法も!新鮮な驚きに納得!

                    
                      

生姜オイル 効果 作り方 保存

 

なにやら、「生姜オイル」なるものが健康番組で、話題になっているようです。

どういった効果があるのかや、簡単な作り方保存方法までサクッとご紹介します!

 

こちらの内容は、テレビ東京「主治医が見つかる診療所」からポイントをシェアになります。

生姜オイルの効果!

いかにも健康によさそうな生姜オイルの効果は・・・

 

脂肪燃焼、ダイエット効果 & 減塩効果も期待できる!

 

その理由は、生姜に含まれる栄養素のシンゲロンという成分が脂肪を燃焼させる働きがあるから。

今回ズバリ、「食べて痩せる」がテーマでした。

 

そこで、この生姜オイルがダイエットにオススメな点が「なるほど!」と注目したポイントです。

 

トウガラシよりも!

脂肪燃焼というと、トウガラシもその効果が知られていますよね。

しかし、トウガラシのカプサイシンは食欲増進の効果もあり、ダイエット中なのに食べたい気持ちがドンドン膨らんでしまうようです。

「これはツライですねぇ・・・」

 

ということから、ダイエット中の料理に辛みを加えたいのなら、生姜を使った方がオススメとのこと。

生姜オイルの作り方!

スゴく簡単に作れちゃいます。

 

●材料

  • 生姜
  • オリーブオイル

 

●作り方

  1. 生姜を皮付きのまま、フードプロセッサーなどでみじん切りにします。
  2. フライパンにオリーブオイルを入れて加熱、そこにみじん切り生姜を加えて、弱火で焦げないように1分間かき混ぜれば完成!

 

生姜オイルの使い方いろいろ

番組でダイエットに挑戦したのは「なんて日だ!」でお馴染み、芸人バイキングの小峠さんじゃない方の西村さん。

 

そもそも、西村さんがパスタを作るときに唐辛子を入れていたのを見て、管理栄養士の菊池真由子先生が、「生姜」に変えましょうとアドバイス。

そこで先生も使っている「生姜オイル」が紹介されました。

 

なので、パスタにはもちろん、焼きそばにも使っていました。

あとは、チャーハン、炒めもの、冷奴、味噌汁、お酢を加えてドレッシングとしてサラダに、などなど万能調味料として使えそうです。

 

アサリに生姜オイルと酒で蒸し煮にしたら、スープも絶対オイシイですね!

そこに、パスタ入れてボンゴレにするのもアリ!

保存方法と期間!

完成したフライパンの生姜オイルが冷めたのを確認して、清潔なフタ付き瓶に入れましょう。

冷蔵庫で一週間くらいは使えるとのこと。

 

まとめ

いかがでしたか?

生姜オイルの効果や作り方についてシェアしてきましたが、お役にたちましたでしょうか。

 

●おさらい

  • 生姜オイルには、脂肪燃焼を効果あり!
  • ダイエットには、唐菓子よりオススメ!
  • 生姜+オリーブオイルで簡単!

 

また、ダイエットのコツとして、食事は朝昼晩とちゃんと3回食べるのがよいそうです。

がまんして回数を減らすと、その反動で「ドカ食い」になりやすいとのこと。

 

それでは皆さん、健康にダイエットできますように^^

ここまでお読みいただきありがとうございました!

-ダイエット

話題のあれこれ