ぐるナイ・ゴチ

ゴチになりますの意味は?ルール、初期メンバーぐるナイ基本のき!

                    
                      

ナインティナインの冠番組「ぐるナイ」の長年のファンが、ゴチバトルについてあれこれご紹介します。タイトル名の意味やルール、初期メンバーから番組が何年つづいているのかなどを知れば番組を見るのがもっと楽しくなる!

ゴチになります!の意味とは?由来は?

毎回ゴチバトルの最後には、出演者全員でその日の食事代を自腹で払うことになった人に「ゴチになります!」と声を揃えて言うのがお決まりです。

このコーナータイトルにもなっている「ゴチになります」とは、「ご馳走になります」という意味です。食事をおごってもらうことへの感謝の言葉。日常的に使わていたかたは不明ですが、おそらく上下関係厳しい体育会系のノリで無意識に短く略された形だと思われます。

もともとそのニュアンスに合わせてぐるないのゴチも昭和の気合入った応援団やツッパリがモチーフになっていたはず。だから学ランとかリーゼント、パンチパーマだったろうに令和4年現在ではそんな雰囲気もなくなってしまい、「なぜ学ラン着てるの?」と疑問の方も多いのでないでしょうか。過去にレギュラーだった柳葉敏郎さんはコンセプトにぴったりでしたね。
ということで「ゴチになります」はお礼の言葉ですが、ぐるナイでは哀れみの言葉に聞こえるのは私だけでしょうか?

ぐるナイってなんの略?

公式サイトのロゴやツイッターの公式アカウントでも表記されている「ぐるナイ」。これは「ぐるぐるナインティナイン」を略したものです。ちなみに「ぐるぐるナインティナイン Hi-Tension TV」が正式な番組名。ここから推察すると「ぐるぐる」は、「目がぐるぐる回る」を意味し、目が回るほどナインティナインがハイテンションなテレビだ!という想いがタイトルに隠されているとみますがどうでしょう。

ぐるないゴチバトルのルール

ゴチバトルとは、高級レストランで値段を見れないなか設定された金額に合うように予想しながら料理を注文し、その誤差を競うゲーム。
設定金額と注文した総額の誤差が最も少ない人が1位となり勝ち。逆に、誤差が最も大きい人が負けとなり、全員分の食事代を自腹で支払う(自腹ゴチ)というルール。

例:設定金額20,000円
岡村さん 4品注文で1万9000円 誤差-1000円
矢部さん 3品注文で1万5000円 誤差-5000円
杏さん 5品注文で2万3000円 誤差+3000円

1位 岡村さん
2位 杏さん
ビリ 矢部さん 全員分の食事代お支払い

設定金額は毎回変わります。舞台は高級レストラン、通常回だとだいたい1万2000円~2万5000円の間で、スペシャル回のときは4、5万くらいになることも。

ぐるないゴチのクビルール

ゴチバトルを一年間通しておこない、自腹ゴチの総額がもっとも多かった人(最下位)がクビとなり、番組から去ることになります。これをクビレースといいます。
※クビが複数人になる年もあります。その場合も自腹総額が多い順にクビになります。

ピタリ賞のルール

設定金額どおりに注文できた場合は「ピタリ賞」となり100万円の賞金を貰えます。さらに、クビレースに加算されていた自腹総額がすべてチャラになります。
例えばそれまでに50万円自腹総額がありクビレース最下位だったとしても、ピタリ賞を出せばそれが0円になり、最下位から抜けだし順位は自動的に1位に。大きくクビを遠ざけることができます。
とにかくゴチファンとしてはピタリ賞をだしてまたあの賑わいを見せてもらい!

ぐるナイゴチの初期メンバーは誰?

ゴチバトルの魅力のひとつはメンバーの入れ替えです。年末には誰がクビになるのかハラハラ、年が明けると新メンバーは誰なのかドキドキ!
1998年からの長い歴史のなかで多くのゴチメンバーが誕生しては去っていきました。では初めのメンバーは誰だったのか?ご存じない視聴者もいると思われますのでご紹介します。
岡村隆史、矢部浩之、国分太一、出川哲朗
この四人が初期のゴチメンバーでした。
いまでも出川さんは新メンバー発表回など重要なときにゲストに呼ばれることが多くあります。年1のレギュラーで継続中?

ぐるナイゴチになります!って何年目?

すっかり長寿番組となったぐるナイ。正式な番組名は『ぐるぐるナインティナイン』。スタートは1994年4月から。2022年現在では29年目が進行中、来年2023年にはもう30年目に突入します。
その長寿の原動力となっているのが大ヒットコーナーのゴチバトル。正式なタイトルは『グルメチキンレース・ゴチになります!』で、スタートは1988年10月から。意外なことに番組スタートからあった企画ではなかったんですね。そんなゴチバトルも25年目をむかえシーズン23が進行中です。
基本的な仕組みは変えずに出演者が変わっていくという、ある意味「笑点」スタイル。それが長寿番組になるポイントなのかもしれませんね?

ぐるナイゴチになります!の見逃し配信はある?

「今週のゴチを見逃した!」「過去の放送を見たい!」という方も多いはず。その方法をご紹介します。
まずはじめに、「今週見逃した!」という場合は、「TVer(ティーバー)」で無料で視聴できます。最新回を1週間見逃し配信しています。「TVer」は日本テレビも出資して設立された動画配信サイトなので安心して利用できます。

次に「もっと前の過去放送を見る方法はないの?」という方には、「Hulu(フールー)」があります。
過去一年分のぐるナイの放送が視聴可能です。(2022/9/12現在に配信されているのは、2021/9/16~2022/9/8放送分までのエピソード)まるまる一年分が見放題です。
もちろん、「ゴチになります!」以外の企画も見ることができます。さらに、毎年恒例の年始深夜に放送される「おもしろ荘」の見逃し配信もされています。

ただし、Huluは有料サービスなので、月額1,026円の金額がかかります。それでも無料お試し期間を利用すれば14日間はタダで見放題です。
ぐるナイ以外にも日テレ系の番組や豊富なコンテンツを楽しめむことができす。
TVerでもHuluでも生活に取り入れるとテレビ番組の見逃しに焦ることがなくなるのでオススメです。早速試してみては!

-ぐるナイ・ゴチ

話題のあれこれ