エンタメ

R1グランプリ2017優勝結果!アキラ100%の審査員評価と感想

                    
                      

R-1ぐらんぷり2017

”ひとり芸”の日本一を決める年に一度の祭典!

 

2017年2月28日、決勝一つめの復活枠をゲットし、勢いに乗ったサンシャイン池崎!

世間にサンシャイン池崎は、挨拶だけじゃない!と知らしめるよいきっかけになったのではないでしょうか。

 

しか~し、その勢いを凌駕してR-1グランプリ2017の優勝をかっさらったのは、

” アキラ100% ”

 そのネタは言ってしまえば、”おぼん”でただ前を隠すという宴会芸・・・。

お笑い玄人の審査員とお茶の間の視聴者(世間)はどんな評価と感想を残したのでしょうか?


スポンサーリンク

R1グランプリ 2017優勝結果!アキラ100%の審査員評価と感想

途中で手拍子が起きるほどスタジオの観客を魅了したアキラ100%他、ファイナル出場者の獲得ポイントを振り返ります。

 

R1グランプリ2017の出演者&ゲスト審査員

MC

雨上がり決死隊
加藤綾子

 

審査員

桂文枝
関根勤
清水ミチコ
ヒロミ
板尾創路

 

決勝出場者

Aブロック

・レイザーラモンRG

・横澤夏子

・三浦マイルド(2013年王者)

【復活枠】
・サンシャイン池崎

 

Bブロック

・ゆりやんレトリィバァ

・石出奈々子

・ルシファー吉岡

【復活枠】
・こんのぶるま

 

Cブロック

・ブルゾンちえみ

・マツモトクラブ  ・

・アキラ100%

【復活枠】
・おいでやす小田

 

決勝戦ファイナル獲得点!結果

ファーストステージを勝ち抜いたファイナルステージの結果です。

 

ファイナル出場者

・サンシャイン池崎

・石出奈々子

・アキラ100%

 

審査員の持ち点は一人、3ポイント

視聴者(お茶の間)の投票が最も多い人は3ポイント、2番目は2ポイン、3番目は1ポイントが加算されました。

サンシャイン池崎 石出奈々子 アキラ100%
視聴者
板尾創路
ヒロミ
清水ミチコ
桂文枝
関根勤
合計ポイント 14

ポイント獲得結果は以上のようになりました。

圧倒的な勝利で文句なくしの優勝。

世間もプロ審査員も同じ評価をしたのが分かります。

 

審査員 評価と感想

板尾創路

:凄く葛藤があったんですけど、アキラ100%はアリにします

このナンセンスな笑いにスリルがプラスされると大爆笑になるんだなって

なかなかコメディーにスルリって感じられないので、スリルを味わいながら笑うって初めての体験に近いようでしたので。


スポンサーリンク

ネットの感想

ネットの感想を覗いてみると・・・

「もともと好きだからうれしい!」
「さっそく真似してみたが、丸見え」
「ダメだって言ってたスロー再生してみたけどやはり見えない!」
「お尻を出した子一等賞!」

などの思い思いの感想が寄せられています。

 

筆者が見た限りでは、どれも好意的でとくに批判的な感想は見受けられませんでした。

アキラ100%の「おぼん芸」で今宵の日本はHAPPYだったようです。

めでたしめでたし。

 

筆者の感想

アキラ100%さんは、決勝ファーストステージから圧倒的に面白かったですね。

登場しただけでスタジオ全体のソワソワ感が画面からビンビンに伝わってきて、それだけでもネタをする前から笑えました^^

 

おぼんで前は隠しているけど「横はノーガード」的なことをアキラ100%さんが言っていたとおり、MC席で横から見ていたカトパンこと加藤アナには見えていたのではないかと思いますね。

口に手を当てて「え、どうしよう!!!」って感じの表情で笑ってましたから^^

 

しかし、生放送でおぼんのネタをやるのは史上初の試みだったのではないでしょうか?

称賛します!

アキラ100%さん、おめでとう!

 

ただ、2017年の忘年会シーズンに「おぼん芸」を強要されるサラリーマンが出ないことを祈ります^^

-エンタメ

話題のあれこれ

スポンサーリンク