エンタメ

笑ってはいけない替え歌2017-2018エンディング歌詞!

                    
                      

恒毎年例となった大晦日

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!

 

2017-2018(2017年12月31日~2018年1月1日)にかけては、

「絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!」が放送されました。

 

ダウンタウンら出演者が着たカーキ色のアメリカンポリスのコスプレがすごく似合っていてかっこよかったですよね。

いつもながら、笑いあり、タイキックあり、ビンタありと大笑いさせてもらいました。

 

そして、今年の「笑ってはいけない」エンディング曲の替え歌はケツメイシが歌っています。

 

頑張ってケツメイシが歌った歌詞を文字起こししました。

それでは振り返ってみいたいと思います。


スポンサーリンク

笑ってはいけない替え歌2017-2018エンディング歌詞!

元曲は、ケツメイシの「涙」。

悲しい気持ちに寄り添い癒やし応援してくれるような優しい歌詞です。

 

それが「ガキ使 笑ってはいけない」ではこのように生まれ変わりました。

 

ジープに乗って笑う君 今年もグダグダ説明スタート

周り見ずに一人黒塗り そこで笑いやばさに気づき

一目はばからずに秘密バラして 恥ずいうえに無理やりしばかれて

笑い出す秋山ペイペ 奥菜そば食うやばいキャラで

千鳥夢やぶれ涙あふれ 漫才バイクの音で消えて

カメラが見せる浪速で受ける ありのままで腰を振れる

作り込んだマスクならば今出そう ありのまま真似るならば無理だぞ

マスクの時だけ松本言い訳 そこに偽物のマーチンいるだけ

 

(サビ)

田中の感情は単純に蹴られた涙 止めずに泣いて腫れるまで

浜田と松本は簡単にケツを蹴られて ずっと叫んで倒れるだけ

wow wow・・・

 

いつでも熱いチームバトル 天然は毎年溢れてくる

松本泣きたい時泣けばいい ありのまま老けていく浜田に

ただこらえて気持ち抑えて ダメージ与えることはやめて

五反田にウロチョロ嫁が一人で マジシャンに嫉妬するのやめて

ゲスト驚き目の前のテレビ に映るあの大物ダービーは

読めないもう当たらない ハジけた西郷でまた笑いたい

原田の生き様についていくもの 袴田が変態で生きることそう

今は仕事来なくてもいい パンツを被るそれだけでいい

 

(サビ)

仕上げた滝藤は単純にこぼれる涙 止めずに泣いて笑うまで

蹴られた劇団が天井に吊られた訳は ずっと監督無視しただめ

wow wow・・・


スポンサーリンク

P と出会って夢追っかけて 一人ずつタイツになってまた悩んで

出オチだろ?汚れてんだろって やけになり捨て身でのライオンキング

股間打つとこでこらえたところで 心が壊れてくムロで

巻いて顔つぶれるまで逃げて 逃げ鼻舐めて来るだけ

ケツいっぱいに蹴り込んだ キックと引き換えに

この機会にまたひとつずつ強くなりつつ 古い過去脱ぎ捨て歩いてゆく

 

フリが効いてるそのビンタを 吠えて(泣いて)叩いて(笑って)お約束なら

恐怖に泣いた夜も 聞かせてよ(泣いて)笑って(泣いて)何度でも

 

(サビ)

今年のガキも単純に笑って涙 流してみて呆れるまで

溢れた爆笑は1年の疲れた日々を 笑い飛ばして忘れて

少々の炎上も穏便に怒らないでよ 笑って観て年越しは

5人の願望は単純にバカをしながら 笑って一つ歳をとること

wow wow・・・

 

以上がケツメイシが歌った「涙」のガキ使笑ってはいけない2017-2018仕様の替え歌の歌詞になります。

ケツメイシは録音し終わると「こっちの歌詞のほうがいい」とコメントしていました。

 

毎年このエンディングの替え歌のおかげで「笑ってはいけない」を観て過ごしたのがなんだか尊い時間だったように思わせてくれますよね^^

 

2018年の大晦日(2018-2019)の替え歌は誰が歌いどんな替え歌になるのでしょうか?

今から楽しみです!

-エンタメ

話題のあれこれ