健康に楽しく過すために!

肌ツヤツヤにする方法は食べ物にあった!「この差ってなんですか?」11月21日TBS

                    
                      

この差って何ですか?

11月21日

 

肌をツヤツヤにする方法を知りたい!

年齢を重ねても外見を若々しく保つ秘密がここに・・・

 

肌ツヤがある人と肌ツヤがない人の差とはいったい?

 

58歳になった女優・田中美佐子驚愕SPと題して放送されました。

そこで、肌のくすみを改善させるためによい食べ物が紹介されました。


スポンサーリンク

食べ物で肌ツヤツヤにする方法!

あなたの見た目年齢を変える秘密!最強食材って何?

 

肌にツヤがある人とツヤがない人の差

それは、肌が光を反射させる量が多いか少ないかの差なんです。

肌の皮丘(ひきゅう)が整っていると肌ツヤがよく見えるとのこと。

 

肌に水分が多いと皮丘が立体になる。一方、水分が少ないと皮丘が沈んでしまい光を反射しない肌になります。

 

肌の水分量を増やすには、

水を摂取するのも大切ですが、肌に水分をとどめておくことがお肌ツヤツヤにには重要。

 

肌の保湿に良い食べ物2つ

ひとつは、「トンカツ」なんだそうです。

 

ちょっと意外で驚きですが、

トンカツの油が、肌に水分をとどめる役割をはたし、乾燥を抑えてくれる そうです。

女性は年齢を重ねると皮脂が出る量が減るので、適度に油をとった方がよいそうです。

 

また、豚肉に含まれる「ビタミンB1」はお肌によいことで知られています。

 

さらに、肌ツヤがいい農家の人が食べている最強食材があるという。

それは、

「こんにゃく」!

 

こんにゃくに含まれるグルコシルセラミドが肌の水分保持に効果を発揮。

こんにゃくのパッケージの食品表示に「こんにゃく粉」と書かれてものより「こんにゃく芋」と記載されているもののほうがグルコシルセラミド多く含まれているそうです。

肌ツヤのことを考えるなら「こんにゃく芋」と記載のものを選びましょう。

 

こんにゃくを食べる目安は、”1日に一枚” 食べるのが理想的とのこと。

 

しかし、そんなに食べれないよ

そこで肌ツヤツヤこんにゃく農家の人が食べ方を紹介してくれました。

 

肌ツヤ農家の人のおすすめ料理

日々の献立に、こんにゃくを登場させる回数を増やす方法

 

料理1、「こんかつ」

こんにゃく一枚をそのままコンソメで煮こみ、それをころもをつけてトンカツのように油で揚げた料理。

見た目はまさにトンカツです。

 

料理2、「こんにゃくカラアゲ」

こんにゃくを唐揚げと同じようにして揚げた料理です。

鶏肉と一緒にこんにゃくもカラアゲにしたらかさ増しとしてもよいですね。

食事がヘルシーになるし、腸内環境にもよいので是非実践したいですね。

 

食べやすくカットした糸こんにゃくを、フライパンで乾煎りしてお米と一緒に炊いたりしても毎日摂取しやすくなりますよね。

こんにゃくレシピを増やして、肌ツヤツヤを手に入れましょう!

 

この差ってなんですか?11月21日の出演者

MC
加藤浩次&川田裕美

パネラー
土田晃之・上地雄輔
田中美佐子・安田美沙子・遼河はるひ

田中美佐子さんはなんと朝に顔を洗わないことを暴露して、周りを少し引かせてまいた^^

それだけ肌ケアをしてないってことを言いたかったようです。

-健康に楽しく過すために!

話題のあれこれ

スポンサーリンク