エンタメ

人は見た目が100%ドラマ1話の感想!4月13日水川あさみの台詞に共感した!

                    
                      

2017月4月13日

初まりましたフジテレビ系ドラマ

「人は見た目が100%」

桐谷美玲さんが主役をつとめるリケジョ(理系女子)にズームインしたラブコメ。

 

放送されたドラマ1話を観た感想を書いてみました。


スポンサーリンク

ドラマ 人は見た目が100% 4月13

製紙工場で素材を研究する城之内純(桐谷美玲)とその同僚、前田満子(水川あさみ)、佐藤聖良(ブルゾンちえみ)の流行やファッションに遅れをとりまくっている、”美”(ビューティー)と絶縁状態な3人の女性を中心に描かれるドラマです。

 

1話の感想!

ドラマスタートからかなりコメディタッチな表現で描かれているので、毎週木曜22時は、気楽にリラックスできる時間になりそうです。

なんて思っていましたが、

城之内純(桐谷美玲)が、パーティー会場の壇上でアイグロスを唇にぬるという失態を披露して笑いものになってしまう場面は、見てるこちらもゾッとするほど悲しく恐ろしい状況でした。

まるで、「世にも奇妙な物語」を見ているかのような恐怖感がありましたね。

 

このドラマは、1話ごとにいくつかのファッションアイテムや美容用品を取り上げ、使い方などを紹介していくスタイルのようです。

ちなみに、1話のアイテムは「ストール」や「帽子」を取り上げていましたね。

 

城之内純(桐谷美玲)

回を重ねるごとにドンドン可愛くなっていく設定なんでしょうが、どう考えても最初から可愛い。

しかし、なんで美容師に営業スマイルされただけで気を失うんだろうか?

 

前田満子(水川あさみ)

前田満子は役的にも結婚もしてるし、情緒不安もなく今後も大きな波なんかなさそう。

1話の時点で、「いい女」にしかみえないのは私だけか?

演じる水川あさみさんも安定の演技力で見てて安心。

 

國木田修(鈴木浩介)にアドバイスを受けて背伸びしてオシャレした結果、「おしゃれしてるのが恥ずかしくて外に出れないなんてどんなパラドックスなの!?」ってセリフは良かったですねぇ、共感しました(笑)

おしゃれ攻めすぎて訳わからなくなった記憶があります^^

あと、都内歩くならいいけど、家の近所じゃ恥ずかしいかもみたいなこともあったな。


スポンサーリンク

佐藤聖良(ブルゾンちえみ)

なんかいい意味でも悪い意味でも、存在感あり過ぎです。

でも、その声になんか惹かれてしまう魅力がある。

番宣などでは桐谷美玲さんと水川あさみさんにまだ打ち解けてない感が伝わってきたので大丈夫かな?って思いましたが、演技はそこそこ出来てるんじゃないないでしょうか。

ただ、表情を作るのがぎこちない感じですね。

今後も、ブルゾンさんの緊張した顔に注目してしまいそう^^

 

國木田修(鈴木浩介)

城之内純(桐谷美玲)に「人は見た目が100%」と言い放った國木田修。

演じる鈴木浩介さんのキャラのアクが強くて、「クセが強い!」と千鳥のノブさんに言ってもらいたい^^

昨日の天海祐希さんと石田ゆり子さんの番組で「最近太った?」とツッコまれてましたね。

鈴木さんは「幸せ太りです」と自慢げに認めてました。

 

おわりに

この3人の女性が「女に生まれてよかった!」と最終的に思うまでを描くドラマらしいので、最終回までにどんなオシャレ女子になっているか見ものですね!

-エンタメ

話題のあれこれ

スポンサーリンク