SMAP

「我々SMAP」キムタクがラジオでSMAP解散に触れた 木村拓哉のWHAT’S UP 1/15

                    
                      

キムタクが木村拓哉として、ラジオでSMAP解散に触れた!

そしていつも通りの「我々SMAPで~」が染みた

 

【木村拓哉のWHAT’S UP SMAP】

2016年1月15日(TOKYOFM)
ラジオ放送より

 

キムタクことSMAPメンバーの木村拓哉さんが、

自身がパーソナリティ(キャプテン)を務めるラジオ

「木村拓哉のWHAT’S UP SMAP」

「SMAP解散」の話題に触れた。

 

その様子を紹介します。


スポンサーリンク

「木村拓哉のWHAT’S UP SMAP」2016/1/15より

 

番組の冒頭

木村拓哉さん
「ここ最近、何かと皆さんをお騒がせしていますが、

ちゃんとお話できる時がきたら、

必ず自分の言葉でここで、話します」

ハッキリとは、解散いう言葉を使わなかったが、

それと分かる内容を語った。

 

SMAPのメンバーでも初めて「解散」に付いて触れたことになる。

 

そして、ファン(海賊船のクルー)に向けてこう続けた

「クルーである皆さんはこの船のキャプテンに着いてきて来て下さい!」と力強く語った。

 

この言葉で、不安を抱いているファンは

かなり救われたのではないでしょうか。

それくらい気持ちの入ったコメントでした。

 

(【木村拓哉のWHAT’S UP SMAP】は
キムタクとリスナーが、海賊団という設定のラジオ番組)

 


スポンサーリンク

「我々SMAPで」

 

そのご、番組はいつも通り進んでいくが

最後のリスナーからの下ネタの
投稿に真剣に答えながら、

 

「今、オレこんなことに答えてて大丈夫か?
”オマエ他にちゃんと答えなきゃいけない事があるだろ!”
って言われそうだけど・・・」

解散問題をネタにするようなシーンもあった。

これでさらにファンの気持は軽くなったのでないだろうか。

 

そして、SMAPの選曲で番組を締めくくる。

キムタクのいつもと変わらない曲紹介

「我々SMAPで、”オリジナルスマイル”」

この曲は今のファンには涙モノの

選曲だったのではないだろうか。

キムタクのファンへの想いやりが

込められた一曲だったと筆者は感じ取れた。

 

木村拓哉のWHAT’S UP SMAP
毎週金曜日 TOKYOFM
放送時間:23:00~23:30

 

それではお付き合いありがとございました。またお越しください(・∀・)!

-SMAP

話題のあれこれ

スポンサーリンク