エンタメ

ホリエモン「しくじり先生」に登場!為になる言葉を復習しよう。社会人必見

                    
                      

 

「しくじり先生」傑作選の再放送で「ホリエモン」が教壇に立っている。

 

面白い中にもあの頃の真実を語る堀江貴文さんの言葉は、

これから社会人になる方達に為になることが

多かったのでまとめ紹介して見ようと思います。

 

あの頃は「人生をナメていた」と振り返っていました。

そこから学んだことは?

 

さっそく

ホリエモンが生徒に伝えたかったこと!

 

 

 

☆ 何事も信用が大事!

 

  • 10の信用で100のお金は集まるが、

   100のお金で10の信用は買えない

 

  •  地道に作り上げた信用は簡単には無くならない。

 

まとめの一句: ホリエモン 信用失くして ひとりモン

 

☆苦手な事も、初めてみたら楽しい

 

  • 仕事が好きになれない人は

   好きになる程ハマってない

  • 目の前のことにまずのめり込もう!

 

  • 大切なのは与えられた仕事を、作り出す仕事に変えること

(つまらない仕事も工夫して新しい方法や、価値を考えるということ)

 

  • Me→We→Now 理論

(人から指示される為のアプローチ方法)

 

Me: 自分の話をして距離を縮める

We: 共通点を見出して連帯感を作る

Now: 自分のやりたい事を説明する

 

(初めに自分の弱いところをさらけし、

共感を得てから自分のプランを聞いてもらう)

 

まとめの一句: 話す時 まずは負け顔 見せなさい

 

例えとして、ソフトバンクの孫さんの話

 

自分のハゲも笑いに変えている

 

  • 失敗してもマイナスにはならないゼロになるだけ
  • 未来におびえるな、今を一生懸命にガンバレ!

 

  • 生意気と失礼は同じゃない

(何をするにも礼儀は大事!)

 

 

堀江貴文さんは今回、上のようなことを伝えてくれました。

社会人として中心に考えたい事ばかりですね。

それではお付き合いありがとうございました!

-エンタメ

話題のあれこれ