健康に楽しく過すために!

玉ねぎの酢漬けの作り方や効能効果をチェック!日持ちはどれくらい?

                    
                      

玉ねぎの酢漬け 作り方 効能

 

健康効果やダイエットにと近年お酢にスポットライトが当てられ注目されています。

そこでこのページでは、人気の酢玉ねぎこと玉ねぎの酢漬けの作り方・健康効果・アレンジレシピなどなど、玉ねぎの酢漬けについてのあれこれを簡単にまとめました。

 

健康効果を期待できるのでぜひとも長くつづけていきたいですね。


スポンサーリンク

玉ねぎの酢漬けの効能効果

まずはじめにサラッと玉ねぎの酢漬けが持つ魅力的な効果などを紹介します。

  • 血液サラサ効果で血液の流れをスムーズにして動脈硬化のリスクを減らす
  • また血行が良くなることで肩こりにもにも良い
  • 高血圧になるのを抑える
  • 血糖値が上昇するのを抑えて糖尿病の予防効果も期待
  • 発酵食品の酢は腸内環境を良好にして、正常な便通を助ける
  • 内臓脂肪を減らすダイエット効果

 

玉ねぎの酢漬けの作り方 基本とアレンジ

玉ねぎの酢漬け 作り方

基本の作り方

材 料

  • 玉ねぎ1個
  • 酢150cc

作り方

  1. 玉ねぎを薄くスライスして清潔な保存容器に入れる
  2. そこに酢を入れれば完成!

作ってすぐでも食べれますが、冷蔵庫で2日ほど置くとなじんで食べやすくなります。

お酢の種類は、穀物酢・米酢・リンゴ酢などお好みのもので大丈夫です。

 

アレンジした作り方

ハチミツまたは砂糖大さじ1、と塩ひとつまみを加える作り方も味がマイルドになり人気です。

 

玉ねぎの酢漬けのような常備菜は決まった曜日に一週間分を作ってしまうと習慣化しやすいのでオススメです。

 

玉ねぎの量は、日に半玉を食べるとして3、4個ってところですかね。

シャッシャッシャッとスライサーを使うと楽です。


スポンサーリンク

玉ねぎの酢漬けの日持ち日数は?

日持ちの目安は冷蔵庫に入れて2週間ほど。

※保存容器から食べる分をお皿によそう時は、清潔な箸などで取り分けてください。

 

濡れている箸などは保存食材を痛める元ですので控えてください。日持ちしなくなってしまいます。

 

玉ねぎの酢漬けを使った簡単レシピ!

サバ缶のサンドイッチ

作り方

食パン2枚を軽くトーストして1枚にマヨネーズとマスタードを塗ってそこに玉ねぎの酢漬けをのせる。

さらに、簡単にほぐした水煮缶のサバを載せて塩コショウ、レモン汁、バジルをふりかけパンでサンドイッチ!食べやすくカットすれば完成。召し上がれ♪

 

また、玉ねぎの酢漬けをツナ缶と和えてツナマヨにするのも定番でみんな大好きな味ですよね。

サンドイッチやトーストの具にしたり、サラダのトッピングにするも良し

 

まとめ

今回のポイントの振り返り

  • 玉葱の酢漬けの作り方:基本は玉ねぎを酢に漬けるだけ!
  • 玉ねぎの酢漬け効果効能:血液や血管などの健康効果!
  • 玉ねぎの酢漬け 日持ち:冷蔵庫で2週間ほど!
  • 玉ねぎの酢漬け アレンジ:ハチミツや砂糖、塩を加えてもイイ感じ!
  • 玉ねぎの酢漬け レシピ:サバ缶とサンドイッチにするとGood!

 

というように、健康効果もあり作り置きもできて冷蔵庫の常備菜としても最適。

献立に一品追加の小鉢に、また、サラダのドレッシングや麺類の薬味代わりにもなってあると何かと便利です。

 

ぜひ、玉ねぎの酢漬けをお試しあれ♪

-健康に楽しく過すために!

話題のあれこれ